歯についたタバコのヤニを歯の消しゴムで綺麗に落とす

ホワイトニング用の歯磨き粉でも落ちないヤニ汚れの場合、歯の消しゴムと呼ばれるホワイトニング用の自宅セルフケア用品が売られていますので活用されると便利です。これはシリコンゴムがペンのような先についていて消しゴムのように使用する商品で、それ単体で使うものとプラスジェルタイプの専用液を付けて使うタイプ、また先が斜めにカットされているものや平らなものなど色々な種類が売られています。
使い方はというと、ヤニ取りをしたい歯の水分をよく取る→消しゴムを歯にあて優しく擦る→使用後うがいをする と、それだけです。ただし、消しゴムを使用する際に歯茎には当たらないようにする事と、エナメル層を傷つけると逆に着色汚れやヤニ汚れを沈着しやすくなるので擦る際に力を入れすぎない事が大事です。また広い範囲に使う場合よりもどちらかというと歯の裏側のヤニ取りや、表面の目立ったヤニ取りなどピンポイントで使用する際に有効な商品です。この商品は自宅や出先で簡単にケアできる上に持ち運びしやすく、値段はだいたい500円前後でドラッグストアやスーパー・雑貨店・コスメ用品店のデンタルケア用品(歯ブラシや歯磨き粉)のコーナーに売られていますので気軽に試す事が出来ます。
このように人気のヤニ取りケア商品の1つ「歯の消しゴム」ですが、着色汚れやヤニ汚れには有効ですがホワイトニング効果はありませんので元々の歯の色を白くしたい方はホワイトニング剤を使用されると良いでしょう。